Lease & Finance

リース&ファイナンス

ESCOサービス

概要

ESCOとはEnergy Service Companyの略で、「省エネルギー」を民間の企業活動として行い、お客さまにエネルギーサービスを包括的に提供する仕組みです。

スキーム

①お客さま(利用者)とESCO事業者さま間でESCOサービス契約の締結。②ESCO事業者さまとNTT・TCリース間でリース契約の締結。③ESCO事業者さまからお客さま(利用者)へESCOサービスの提供。④お客さま(利用者)からESCO事業者さまへサービス料のお支払い。⑤ESCO事業者さまからNTT・TCリースへリース料のお支払い。 ①お客さま(利用者)とESCO事業者さま間でESCOサービス契約の締結。②ESCO事業者さまとNTT・TCリース間でリース契約の締結。③ESCO事業者さまからお客さま(利用者)へESCOサービスの提供。④お客さま(利用者)からESCO事業者さまへサービス料のお支払い。⑤ESCO事業者さまからNTT・TCリースへリース料のお支払い。

お客さまのメリット

  • 省エネルギー量が保証されるため、確実に省エネルギーを図ることができます。
  • 省エネ改修に要した全ての経費は省エネルギー改修で実現する経費削減分で賄われるため、新たな負担を必要としません。(※1)
  • 省エネに関する包括的なサービスをご提供します。
  • 省エネ設備のオフバランス化が図れます。(※2)
ESCOサービスの流れ。予備診断のご提案後、詳細エネルギー診断、実施計画書のご提案を実施。その後、ESCOサービスの契約、改修工事、削減料の検証、設備の運転管理としての保守・点検までを一括契約致します。
ESCOサービスの経費と利益配分についてご説明します。ESCOサービス実施後、 ESCOサービス実施前より光熱水費支出は減少。ESCO事業者が保証する省エネルギー効果からサービス料の支出、お客さまの利益分配が実施されます。また、契約満了後の延長サービス料は当初のサービス料より減少するためお客さまの利益分配は増加されます。 ESCOサービスの経費と利益配分についてご説明します。ESCOサービス実施後、 ESCOサービス実施前より光熱水費支出は減少。ESCO事業者が保証する省エネルギー効果からサービス料の支出、お客さまの利益分配が実施されます。また、契約満了後の延長サービス料は当初のサービス料より減少するためお客さまの利益分配は増加されます。

留意点

※1:省エネ改修に要した全ての経費が経費削減分で賄われない場合は、お客さまの負担が発生する場合がございます。
※2:オフバランスの判定につきましては、お客さま側の判断となりますので、事前にお客さまの会計監査人等へご確認ください。

はじめてのお客さまへ NTT・TCリースのリースサービス

リースに関するお問い合わせ

新規リース・ファイナンス

担当部門:各支店
受付時間:9時00分~17時00分
月曜~金曜日(祝日・年末年始除く)

フリーダイヤル0120-810-110(各支店)

譲渡・移転、お支方法の変更・解約・料金、震災で不都合が生じたお客さま、またはその他のお問い合わせ

担当部門:ビジネスサポートセンター
受付時間:9時00分~17時00分
月曜~金曜日(祝日・年末年始除く)

ページトップへ
NTT・TCリース-Web
TOP